学校法人 竹島学園 たけぞの幼稚園  公式ホームページ| 尼崎市 武庫之荘 | 

保育アルバム 

お月見(十五夜・中秋の名月)

2013年12月01日

今年の中秋の名月は9月19日。

十五夜は美しい月を鑑賞するほか、これから始まる秋の豊作を祈り収穫に感謝する意味合いもあります。

前日(9月18日)

十五夜は別名「いもめいげつ」といわれるようにいも類の収穫を祝う行事でもあります。

子ども達は園畑にさつまいもの生長を見に行きました。

6月に年長組が植えた苗はすっかり生長していて、畑いっぱいつるが広がっていました。

萩の花も咲いています。

小麦粉粘土でお飾りつくり。

当日(9月19日)

ススキの穂の向こうは青空、快晴の朝。

園庭にはお供えが飾られて、子ども達が登園してきました。

おつきみのお楽しみは、おつきみ団子

お米の粉をころころ丸めてお団子作りです。

お湯の中に入れてゆであげます。

お月見団子のテントの上は真っ青。子どもたちに9月のひかり。

お団子がゆであがりました。

バランの葉っぱの上にのせて、つぶあんとみたらしのあんもあります。

いただきます。

ごちそうさまでした。

お片付けも自分たちでします。

そして、夜になりました。

幼稚園の空には満月がひかり始めました。

みんな、お家や公園などで、お月さま、見ているかしら。

翌朝。この日も晴れて、登園した子ども達。

「おつきさま、ひかってた」

「おつきさま、まんまるだった」

「おうちで、おだんごたべた」

 

ステキなことば「お・つ・き・み」、おぼえてよかったね。

PAGETOP